The Shepherd Boy and The Wolf

Admin bar avatar
Marshall
Reading Course
Free
  • 10 lessons
  • 0 quizzes
  • 96 week duration

Part 7

The sentences below are what we need to learn in this lesson.

みっひつじいのしょうねんはまた「おおかみだ!おおかみだ!」とさけびました。

村人むらびとたちはしょうねんたすけにはしってき、またわらわれただけでした。

すると、ある夕方ゆうがた太陽たいようもりかげしずんでいくときに、本当ほんとうおおかみがやぶからて、ひつじおそいました。

WordMeaning
みっthree days later
またagain
わらto laugh
するとthen
あるゆうがたone evening
たいよう sun
かげshadow
しずto sink
ほんとうreally
やぶbush
to jump out of…

Just in case you want to review the particle and grammar rules, below is a table to help you.

WordExplanation
“to express the objective”.
So the objective of はしる is to help the boy.
〜ときにWhen…

Summary:

みっひつじいのしょうねんはまた「おおかみだ!おおかみだ!」とさけびました。村人むらびとたちはしょうねんたすけにはしってき、またわらわれただけでした。

すると、ある夕方ゆうがた太陽たいようもりかげしずんでいくときに、本当ほんとうおおかみがやぶからて、ひつじおそいました。

Three days later, the shepherd boy called that “it’s wolf! It’s wolf!”. And villagers ran to help the boy, only to be laughed again.

Then, one evening, When the sun sets in the shadow of the forest, A wolf really jumped out of the bush and attacked the sheep.

2+
avataravatar

2 thoughts on “Part 7

  1. Practicing on it

    三日後羊飼いの少年はまた[狼だ狼だ] と叫びました村人たちは少年を助けに走って行き、笑われただけでした

    すると、ある夕方太陽が森の影に沈んでいくときに、本当に狼がやぶから飛び出て、羊を襲いました

    三日後羊飼いの少年はまた[狼だ狼だ] 叫びました
    村人たちは少年を助けに走って行き、また笑われただけでした

    すると、ある夕(ゆう) 方(がた) 太陽が森の影に沈んでいくときに、本当に狼がやぶから飛(と) び出て、羊を襲いました。

    0

    1. 三日後羊飼いの少年はまだ[狼だ狼だ] と叫びました
      村人たちは少年を助けに走って行き、笑われただけでした
      すると、ある夕方太陽が森の影に沈んでいくときに、本当に狼がやぶから飛び出て羊を襲いました

      0

Leave a Reply