Japanese Articles 3

Admin bar avatar
Marshall
Japanese Articles
Free
  • 44 lessons
  • 0 quizzes
  • 96 week duration

Japanese Articles 3

34.山の手の生活習慣(やまのてのせいかつしゅうかん)


下町に対して、山の手の人たちは土地や住宅、物品に対しては所有権をハッキリ分けて、人のものは決して使えませんし、人に自分のものを触られるのも嫌がります。
人の邪魔をするのも邪魔されるのも嫌う傾向があり、個人主義が強いのです。同じ東京であっても地域や環境によりかなり風習がことなるので、
友達の家に行くと習慣の違いにびっくりすることもよくあったのです。しかし最近では情報化社会となり、こうした格差はなくなりつつあります。

Furigana Version:

下町したまちたいして、やまひとたちは土地とちじゅうたく物品ぶっぴんたいしては

所有権しょゆうけんをハッキリけて、ひとのものはけっして使つかえませんし、

ひとぶんのものをさわられるのもいやがります。

ひとじゃをするのもじゃされるのもきら傾向けいこうがあり、

じんしゅつよいのです。

おなとうきょうであってもいきかんきょうによりかなりふうしゅうがことなるので、

友達ともだちいえくとしゅうかんちがいにびっくりすることもよくあったのです。

しかし最近さいきんではじょうほう社会しゃかいとなり、

こうしたかくはなくなりつつあります。

WordReadingMeaning
山の手やまのてyamanote
生活せいかつlife
習慣しゅうかんhabit
下町したまちdowntown
人たちひとたちpeople
土地とちland
住宅じゅうたくhousing
物品ぶっぴんgoods
所有権しょゆうけんownership
はっきりはっきりclearly
分けるわけるto divide
ひとperson
ものobject
決してけっしてnever
使うつかうto use
自分じぶんoneself
触るさわるto touch
嫌がるいやがるto dislike
邪魔をするじゃまをするto disturb
嫌うきらうto hate
傾向けいこうtrend
あるあるthere be
個人主義こじんしゅぎindividualism
強いつよいstrong
同じおなじthe same
東京とうきょうTokyo
地域ちいきarea
環境かんきょうenvironment
かなりかなりpretty
風習ふうしゅうcustoms
異なることなるto be different
友達ともだちfriend
いえhouse
行くいくto go
違いちがいdifference
びっくりするびっくりするto be surprised
よくよくoften
しかししかしhowever
最近さいきんrecently
情報化じょうほうかinformatization
社会しゃかいsociety
なるなるto become
こうしたこうしたthis kind of
格差かくさdisparity
なくなるなくなるto disappear
0

Leave a Reply